学会活動

最近の学会活動


DSC02647
1:久木田隆ほか:AML型 セメントレス人工関節置換術の長期成績-術 後12年以上の症例について-. 日本人工関節学会誌 38:364-365,2008

2:名越智、久木田隆ほか:高位亜脱臼股のTHA-引き下げ量と神経麻痺を科学
する-人工股関節置換術における神経麻痺 と大腿骨短縮骨切り術の予防効果.
日本人工関節学会誌 40:22-23,2010

3:名越智、久木田隆ほか:Rotational acetabular osteotomyでの臼 蓋回
転の工夫. Hip Joint 36: 5-8, 2010.

4:久木田隆ほか:両変形性股関節症に対して両側THAを行った抗リン脂質抗体
症候群の1症例.北海道整災誌,52:245-247,2011.

5:久木田隆ほか:Ollier変法皮切による寛骨臼回転骨切り術―理想的な骨切り
への工夫―. Hip Joint 38:575-578, 2012.

6:久木田隆ほか:AML plusス テムを用いたmetal on metal THAの短期成績.
日本人工関節学会誌 42:37-38,2012.

DSC02650 DSC02656

 

 

 

 
 

7:久木田隆ほか:寛骨臼回転骨切り術の手技の実際.北海道整災誌,54:12-18,2012.

8:久木田隆ほか:ERAOと従来型RAOの骨切りを組み合わせたRAOの工夫. Hip
Joint 40:110-115, 2014.

9:久木田隆ほか:AML plus MoM THA術後のARMDに対する治療成績-現状と今
後について-. 日本人工関節学会誌 44:7-8,2014.

10:名越智、久木田隆ほか:ARMD症例の再置換術の適応とタイミング. Hip
Joint 41: 61-64, 2015.

11:久木田隆ほか:Metal-on-metal THA術後に大腿骨ステムのネックtrunnion
の 金属腐食から生じるARMDの 現状と対策. 整・災外59: 25-33, 2016.

#久木田隆 Special Interview 私の手術論 THAとRAOを極めるために .整
形外科Surgical Technique Vol.5 388-396, 2015.

12:久木田隆ほか:Metal-on-metal THA術後のARMDの臨床像
日本整形外科学会学術総会:89, 2016.